メニュー 閉じる メニュー

「春風まとったような人」砂原長者との別れ惜しむ 東寺で本葬儀

2019.8.19 22:56 京都新聞

 7月6日に94歳で亡くなった東寺(教王護国寺)長者砂原秀遍氏の本葬儀が19日、京都市南区の東寺食堂(じきどう)で営まれた。約1300人が別れを惜しんだ。 午前11時、真言宗長者の田代弘興長谷寺化主を ...

関連記事 一覧へ