メニュー 閉じる メニュー
2019.8.19 20:00 東リ株式会社

水廻りで使用可能!クッション性のある平織りの床材を発売 

2019/08/19

東リ株式会社

「ファブテックタイル 耐湿クッションバッキング」
新発売のご案内

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、本年9月10日より、織物系内装仕上げ材「ファブテックタイル 耐湿クッションバッキング」を新発売します。

「ファブテックタイル」は樹脂素材の糸を一本一本緻密に織り上げた、平織りのタイルです。2016年にフェルトバッキングタイプを発売、その翌年には塩ビ樹脂バッキングタイプをラインアップし、オフィスや商業施設などさまざまな施設で採用されています。平織りの質感から、脱衣所やキッチンなどの水廻りで使用したいとの要望が多く、歩行感が良く水濡れに強い平織りのタイルが望まれていました。この度、水廻りで使用可能、かつクッション性のある独自のバッキング構成を開発。宿泊施設や福祉施設の脱衣所、住宅のキッチンといった場所にも安心してお使いいただけます。

■商品概要


●水廻りで使用可能なクッション性を持つ独自構成のバッキング
フェルトバッキングはクッション性に長け、塩ビ樹脂バッキングは水廻りでの使用に適していました。耐湿クッションバッキングは、両方の性能を合わせ持つバッキングとして撥水フェルトを塩ビ樹脂で挟み込むという独自構成です。フェルトに撥水剤を混ぜ込むことで断面からの水分の浸透を抑制。水廻りにも使えて、汎用タイルカーペット同等の衝撃吸収性を持ったタイルとなっています。

●特殊コーティング、抗菌・防カビ加工で衛生面も安心
表面材の塩ビ被覆系織物には、特殊コーティング、抗菌・防カビ加工を施しています。撥水・撥油性があるので、汚れがつきにくく、水廻りなど衛生面が気になる場所にも安心です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908199764-O1-gAV8q9CJ

●既存色に加えベーシックカラーを拡充
コントラストを抑えたベーシックカラーの無地柄を新たに発売。天然麻の色調を取り入れるなど、水廻りでも使いやすい配色としました。独自サイズの250mm×1000mmのランダムストライプなどはそのままに、主張しすぎない落ち着いた柄や、個性的なデザインなど豊富なラインアップです。

■商品概要


商 品 名 : ファブテックタイル 耐湿クッションバッキング
組   成 : 表面 塩ビ被覆糸(塩ビ樹脂+ポリエステル繊維)、裏面 耐湿クッションバッキング
規   格 : 全厚4.5mm、サイズ 500mm×500mm、250mm×1000mm
価   格 : 8,300円/㎡(税抜き価格)
アイテム数 : 13アイテム

■発売日
    2019年9月10日(火)