メニュー 閉じる メニュー

「多哥志」は太宰が命名/青森の小館さん/芥川龍之介次男を参考/「身に余る栄誉」

2019.8.10 11:15 東奥日報
太宰に命名してもらった経緯などを話す小館さん(左)

太宰に命名してもらった経緯などを話す小館さん(左)

 今年生誕110年を迎えた金木町出身(現五所川原市)の作家・太宰治(1909~48年)に名前を付けてもらった青森市の小館多哥志(たかし)さん(85)がこのほど、同市浅虫の「古民家 石木邸」で、命名の経 ...

関連記事 一覧へ