メニュー 閉じる メニュー
2019.8.8 13:00 ハイネケン・キリン株式会社

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会 開幕戦を 爆音で楽しむ“新感覚”のパブリックビューイング 

2019年8月8日

ハイネケン・キリン株式会社

にわかでも楽しめる「ハイネケン」のパブリックビューイングイベント
「爆音ラグビー」、チケット応募(無料)の申込開始!
ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会 開幕戦を
爆音で楽しむ“新感覚”のパブリックビューイング
2019年9月20日(金)18:00開場@PLUSTOKYO(銀座)〈入場無料〉
ゲストDJはEDMシーンにおいてワールドワイドに活躍中のKSUKE。
そしてメインフロアの床面スピーカー40台が、
選手たちのぶつかり合う衝撃音を大迫力の爆音で演出。

 「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」のワールドワイドパートナーである「ハイネケン」の日本国内におけるセールスマーケティング活動を手掛けるハイネケン・キリン株式会社(代表取締役社長:アンソニー・デ・ウィット・ウィーラー・ジュニア)は、「にわかで、いいじゃないか。」をコンセプトに、新しいラグビー観戦の楽しみ方として、ぶつかり合う選手たちの肉体から生み出される大迫力の音を、フロアの床面に配した40台のスピーカーで拡幅する「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」の新感覚パブリックビューイングイベント「爆音ラグビー」を銀座で開催します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908089573-O1-19rD9FzT

 「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」の開幕戦となる、9月20日(金)の日本vロシア戦のパブリックビューイングイベントとして、当イベントはルールをよく知らないラグビー観戦初心者も「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」を心から楽しめるように、都内最大級の銀座のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO(プラストーキョー)」を一夜限りでパブリックビューイング会場に大改装します。一夜限りの芝生を敷いたバーカウンターでハイネケンが楽しめるほか、ワールドクラスのラガーマンたちの強靭な肉体がぶつかり合う爆音や、一斉にピッチを駆け抜ける轟音を大迫力で体感できる斬新な演出で、ラグビーの面白さを「五感」で体感できます。
 当日は世界でも注目を集めている音楽プロデューサーのKSUKEがゲストDJとして登場します。

イベント概要

企画名:ラグビーワールドカップ2019(TM)ハイネケン パブリックビューイング「爆音ラグビー」
開催日程:9月20日(金)18:00開場
会場:PLUSTOKYO(プラストーキョー)/東京都中央区銀座1丁目8−19 キラリトギンザ12F RF
出演者:KSUKE(ゲスト)
参加費:無料
チケット登録URL:https://bakuon.peatix.com

「爆音ラグビー」の内容

◆爆音フロアエリア
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908089573-O2-507F9DbL

フロア全体のスピーカーから響く轟音でラグビーを感じる!

 フロアに敷き詰めたスピーカーの数は、なんと40台!強靭な肉体を持つラガーマンたちが全力でぶつかり合う音、そしてピッチを駆け抜けていく音が拡幅されて爆音となり、鼓膜と心を震わせます。爆音の前では、初心者も玄人もノーサイド。全く新しいラグビーの楽しみ方を味わってください。 

◆会場内イメージ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908089573-O3-x3SqVcfN

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908089573-O4-384h6gaX

ピッチの臨場感を触覚で楽しめる芝生のバーにフォトスポット

 パブリックビューイングに合わせ、会場全体がハイネケンカラーに様変わり。「にわかで、いいじゃないか」をコンセプトに新しいラグビーの楽しみ方を提案する斬新なデザインのインテリアでお客様をお迎えします。ピッチの臨場感を感じ取れるバーラウンジや、仲間たちとスクラムを組んで写真が撮れる!SNS映え必至のフォトスポットを当日の会場にご用意します。

出演ゲスト

ゲストDJはKSUKE
 
 イベント当日は、日本を代表する音楽プロデューサー、DJとしても注目を集めているKSUKEがゲストとして登場。開幕戦を盛り上げるエキサイティングなパフォーマンスを披露します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908089573-O5-ggLs6M3S
KSUKE プロフィール
日本を代表する音楽プロデューサー/DJ。自身のオリジナル作品の他、国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける。世界のスター級DJのみが登壇を許される夢の舞台“ULTRA MUSIC FESTIVAL”への各国出演。また、世界各国のビッグフェス&クラブにヘッドライナーとして招かれ、ワールドクラスの日本人DJ として代表的な存在となっている。https://ksukejpn.com/

ラグビーワールドカップ2019(TM)とは
 4年に一度行われるラグビーナショナルチームチャンピオンを決める大会で、2019年日本大会で9回目です。本大会はアジア地区で初めての開催となり、2019年9月20日から約1カ月半に渡り、世界のトップ20か国のナショナルチームが、世界チャンピオンとして「ウェブ・エリス・カップ」を掲げる権利をかけて、日本全国12試合会場で48試合を行います。2015年に開催された前回のイングランド大会では、約250万人の観客動員となるなど注目を集めました。
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.
rugbyworldcup.com

ハイネケン「にわかで、いいじゃないか。」 キャンペーン
 ハイネケンブランドは、 「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」を楽しむためには、あえて「にわかで、いいじゃないか。」と考えています。一般的には、ラグビーを楽しむためには、ラグビーのルールを全部知らないといけないと思っている人たちが大勢いるかもしれません。しかしながら、ハイネケンはあえて「にわかで、いいじゃないか。」という新たな視点を提供しています。「にわかでもいい」という新たな視点を持つと、もっと身近に、もっと誰もが「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」を楽しむことができ、結果的に日本全体の盛り上がりに貢献できると考えています。
新しい視点で物事を見れば、人生はもっと楽しくなる。そんな価値をハイネケンブランドは提供していきます。

ハイネケン社について
 ハイネケン社は世界で最もインターナショナルなビールメーカーであり、プレミアムビールとシードルブランドにおけるデベロッパーであり、マーケッターです。グループはハイネケンブランドを筆頭にインターナショナル、リージョナル、ローカル、スペシャリティビールを含む250以上の強固なポートフォリオを有します。ハイネケン社はイノベーション、長期的ブランド投資、統制のとれた営業展開、 確固としたコスト管理に全力で取り組んでいます。 “Brewing a Better World~よりよい世界を醸成する” 活動を通じて、サステイナビリティを事業に浸透させ、すべてのステークホルダーに価値を提供しています。
 ハイネケン社は先進国と発展途上国の両方においてリーディングポジションをとり、バランスのとれた世界展開を行っています。70カ国以上で73,000人の従業員と、167のビール工場、シードル工場やその他の施設を有しています。 

ハイネケン・キリン株式会社について
 ハイネケン・キリン社はビールで世界第二位のシェアを持つハイネケン社(オランダ)とキリンビールとの合弁会社です。ヨーロッパNo.1*¹のプレミアムビールブランドである「ハイネケン」の、キリンビール社でのライセンス生産および日本国内におけるセールス・マーケティング活動を手掛けています。代表取締役社長:アンソニー・デ・ウィット・ウィーラー・ジュニア
住所:東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル 4階
設立:1983年
株主:Heineken International B.V.、キリンビール株式会社

*¹Canadean社2016年ヨーロッパブランド別ビールランキングより