メニュー 閉じる メニュー

微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」

2019.6.11 21:42 共同通信
プラスチック粒子から有害化学物質が体内に移行、蓄積していることが分かったイソハマグリ=2018年10月、沖縄県・座間味島(東京農工大提供)

プラスチック粒子から有害化学物質が体内に移行、蓄積していることが分かったイソハマグリ=2018年10月、沖縄県・座間味島(東京農工大提供)

 海の微小なプラスチックごみ「マイクロプラスチック」に元々含まれていたり、表面に吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大などの研究グルー ...

関連記事 一覧へ