若年がん患者支援のサイト 正解ない悩みにヒント

2019年06月11日
共同通信共同通信

 「AYA世代」と呼ばれる思春期から30代までの若年がん患者を支援するインターネットサイト「AYA世代のがんとくらしサポート」が国立がん研究センターなどの研究費で作成、公開された。

トップページ
  「AYA世代のがんとくらしサポート」のトップページ

 医師や看護師、がん経験者が作成に携わり、患者が心身や人生に関わる「正解のない」悩みについて自分なりの答えを探すヒントになる情報と、当事者の体験談を集めた。

 AYA世代のがん患者は治療時期が進学、就職、結婚といった人生の節目と重なる。医療者には面と向かって相談しにくい悩みがあり、この世代でがんと診断されるのは年間2万1千人余り(同センター推計)と少ないため、同世代で支え合う場も限られる。

 サイトの情報コーナーでは患者への事前アンケートで関心の高かった「心とからだ」「生活」「家族・恋人」など22テーマを取り上げ、専門家が解説を担当した。

 例えば「がんであることを恋人にいつ伝えるか」という悩みには「病気も含め自分を丸ごと理解してもらいたいと思ったとき」をタイミングの一つとして例示。将来子どもを持つことについては、診断直後は考えが及ばなくても「治療開始前に主治医や専門家とよく相談を」と呼び掛けた。

 体験談はAYA世代でがんになった同センターの「患者・市民パネル」のメンバー10人が執筆。その一人、20代で子宮と卵巣を手術で失った女性は、喪失感や性に関する苦悩を「私だけではないはず」と告白した。

 体験談は今後も増やしていく予定。研究代表者の高橋都・同センターがんサバイバーシップ支援部長は「他人には説明しにくい本人なりの感じ方があることを家族や同僚、医療者にもぜひ知ってほしい」と話す。

 サイトのURLはhttps://plaza.umin.ac.jp/~aya―support/

(共同通信 山岡文子)

新聞社の注目記事

水戸にスーパー「かわねや」初オープンへ 茨城県公館跡 常洋水産が9億円で落札
02月02日
茨城新聞茨城新聞
急病の男児を乗せた救急車の搬送妨害疑い 「近所迷惑やろ」窓ガラスたたくなどした会社役員逮捕 芦屋
02月02日
神戸新聞神戸新聞
福島県南相馬市産の配膳ロボが稼働 市内のとんかつ店で人手不足解消
02月01日
福島民報福島民報
ドルーリー朱瑛里、琵琶湖クロカン欠場へ 「報道対応や周囲の撮影、声かけに不安」
15時25分
京都新聞京都新聞
「私はもうパスですから」 菅義偉氏が首相再登板を否定 岸田首相の増税表明には「ちょっと荒っぽかった」
02月02日
神奈川新聞神奈川新聞
今治沖で貨物船同士が衝突 1隻沈没 2人不明 今治海保
02月02日
愛媛新聞愛媛新聞
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト