メニュー 閉じる メニュー

強制不妊一時金、申請主義に懸念 対象2万5千人、記録廃棄が壁

2019.4.24 19:29 共同通信
強制不妊救済法の成立を受け、被害者と共に記者会見する全国被害弁護団の新里宏二共同代表(中央)=24日午後、国会

強制不妊救済法の成立を受け、被害者と共に記者会見する全国被害弁護団の新里宏二共同代表(中央)=24日午後、国会

 旧優生保護法下の強制不妊手術問題で、救済法が24日に成立し、施行と同時に一時金320万円の申請受け付けが始まる。支給を受けるには被害者本人からの申し出が前提(申請主義)となるが、手術記録が見つかっ ...

関連記事 一覧へ