流産・死産繰り返す「不育症」 名市大院教授・杉浦真弓さんら 学会を設立

週に1度の不育症外来で患者に検査結果を伝える杉浦真弓さん=名古屋市瑞穂区の市立大病院で
週に1度の不育症外来で患者に検査結果を伝える杉浦真弓さん=名古屋市瑞穂区の市立大病院で
2019年03月29日
中日新聞中日新聞

 妊娠しても流産や死産を繰り返す「不育症」。研究と治療に長年取り組む名古屋市立大大学院産科婦人科の杉浦真弓教授(58)らが日本不育症学会を設立、医師らが研究成果を発表する初めての学術集会を三十日に名古 ...

記事全文を読む