メニュー 閉じる

アカハラで博士号取れずと提訴 元名古屋大院生が賠償求める

2019.3.15 19:53 共同通信

 不十分な指導などアカデミックハラスメント行為に遭い、博士号を取得できなかったとして、名古屋大大学院医学系研究科(名古屋市昭和区)の院生だった30代の男性が大学と担当の男性准教授に約560万円の賠償を ...

関連記事 一覧へ