メニュー 閉じる メニュー

大阪大、地震論文5編で捏造 17編も不正疑い

2019.3.15 21:05 共同通信
熊本地震の研究論文で捏造や改ざんがあったとの内部調査結果を公表し、謝罪する大阪大の八木康史副学長(左)ら=15日午後、大阪府吹田市

熊本地震の研究論文で捏造や改ざんがあったとの内部調査結果を公表し、謝罪する大阪大の八木康史副学長(左)ら=15日午後、大阪府吹田市

 大阪大は15日、記者会見し、元准教授の男性らのチームが東日本大震災(2011年3月)と熊本地震(16年4月)を調査してまとめたとする研究論文5編で捏造や改ざんがあったとの調査結果を公表した。北海道 ...

関連記事 一覧へ