メニュー 閉じる

「うつ病当事者の会」支え合う場に 上越・県立看護大が設立

2019.3.13 16:03 新潟日報

 新潟県上越市新南町の県立看護大学は、うつ病や双極性障害の人が気軽に集い、語り合える「うつ病当事者の会」を設立した。家族や職場の理解がなく苦しんでいるうつ病の人の孤独感の軽減が目的。会を主宰する同大副 ...

関連記事 一覧へ