メニュー 閉じる

技法凝らした124点 県漆芸研究所の修了展 高松

2019.3.13 11:35 四国新聞
研究生から解説を聞き、作品を鑑賞する来場者=高松市番町、県文化会館

研究生から解説を聞き、作品を鑑賞する来場者=高松市番町、県文化会館

 香川県漆芸研究所(渡部伸一所長)の2018年度修了展が12日、高松市番町の県文化会館で始まった。同研究所で学ぶ研究生らが自由な発想で手掛けた意欲作が来場者を楽しませている。17日まで。  同展は、1 ...

関連記事 一覧へ