メニュー 閉じる

将棋の楽しさ学ぶ 宮本五段が授業

2019.2.28 17:00 紀伊民報

 和歌山県上富田町出身の棋士、宮本広志五段(33)が27日、同町岡の岡小学校を訪れ、4年生21人に将棋の授業をした。児童は駒の数が少ない「ミニゲーム」で宮本五段と対戦するなどして、将棋の楽しさを学んだ ...

関連記事 一覧へ