メニュー 閉じる メニュー

「村上春樹を読む」(89)戦後の昭和へのこだわり 『国境の南、太陽の西』

2019.3.7 17:00 小山鉄郎
『国境の南、太陽の西』(講談社文庫)

『国境の南、太陽の西』(講談社文庫)

 4月には新しい元号が発表され、5月1日には皇太子が新天皇となって、改元されます。このため、「平成」という元号についての話題が多いです。  村上春樹作品のうちで、作中には元号のことは出てこないのです ...

関連記事 一覧へ