メニュー 閉じる

松前で「おもいやり消費イベント」 地産地消や被災地支援考える

2019.2.24 6:00 愛媛新聞
ミニミュージカルなどで地産地消や被災地支援について考えた「おもいやり消費イベント」

ミニミュージカルなどで地産地消や被災地支援について考えた「おもいやり消費イベント」

 地域や環境、人に配慮した「おもいやり消費」がテーマの啓発イベントが23日、愛媛県松前町筒井のエミフルMASAKIであり、演劇やトークなどを通じて地産地消や西日本豪雨の被災地支援を考えた。

関連記事 一覧へ