メニュー 閉じる

原発汚染土保管の情報施設が開館 31日に、福島・大熊町

2019.1.29 16:27 共同通信
報道公開された中間貯蔵工事情報センター=29日、福島県大熊町

報道公開された中間貯蔵工事情報センター=29日、福島県大熊町

 環境省は29日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た汚染土を保管する中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)について、仕組みや工事状況を紹介する中間貯蔵工事情報センターを報道陣に公開した。 ...

関連記事 一覧へ