メニュー 閉じる

「いで葉工望」本格出荷体制整う 庄内町・ベビーリーフ生産で産技短と連携

2019.1.17 10:34 山形新聞

 在来野菜などのベビーリーフ(幼葉(ようよう))を栽培する「いで葉工望」(庄内町、成田浩輝社長)のビニールハウスと事務所兼作業場が完成し、本格的な生産出荷体制が整った。県立産業技術短期大学校(山形市) ...

関連記事 一覧へ