メニュー 閉じる

『佐世保は温かい場所』西方寺初のポーランド出身僧侶

2018.12.29 0:02 長崎新聞
檀家と談笑するバザンさん=佐世保市、西方寺

檀家と談笑するバザンさん=佐世保市、西方寺

 長崎県佐世保市八幡町の曹洞宗西方寺(須川法昭住職)に“青い目”の僧侶がいる。ポーランド出身のバザン大道さん(45)。約800年にわたる西方寺の歴史で外国人僧侶は初めて。佐世保には縁もゆかりもないが、 ...

関連記事 一覧へ