メニュー 閉じる

政府、IWC脱退を表明 30年ぶり商業捕鯨目指す

2018.12.26 11:19 共同通信
調査捕鯨で北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=2017年9月

調査捕鯨で北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=2017年9月

 政府は26日、約30年ぶりに商業捕鯨再開を目指し、クジラ資源の管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。国際協調を重視したこれまでの戦略からは大転換となる。日本の国際機関脱退は戦後ほ ...

関連記事 一覧へ