メニュー 閉じる

松木満史の冊子製作/ゆかりの中野区の有志

2018.12.21 19:04 東奥日報
「松木満史」の冊子(右下も)を開いて見せる近藤会長(中)。右は斎藤さん、左が江夏さん=21日、東京・中野区の大和区民活動センター

「松木満史」の冊子(右下も)を開いて見せる近藤会長(中)。右は斎藤さん、左が江夏さん=21日、東京・中野区の大和区民活動センター

 旧木造町出身の洋画家・松木満史(まんし)(1906~71年)がかつて住んでいた東京・中野区の「大和町文化財を守る会」(近藤敏明会長)が、松木に関する手作りの冊子をまとめた。会のメンバーは「これからも ...

関連記事 一覧へ