メニュー 閉じる

特別支援学校生、「水族館」で発表

2018.12.15 10:14 中国新聞
水槽に見立てた工作の前で、来場者にタコの特徴を説明する児童(左端)

水槽に見立てた工作の前で、来場者にタコの特徴を説明する児童(左端)

 児童が海の生物に親しみ表現力を養う、尾道特別支援学校しまなみ分校小学部と福山大内海生物資源研究所の水族館(ともに尾道市因島大浜町)の2年間の連携学習の成果がまとまった。14日、尾道市立大サテライト ...

関連記事 一覧へ