メニュー 閉じる

長野産黒曜石、北海道で出土 650キロ離れた縄文遺跡

2018.12.14 21:12 共同通信
北海道木古内町の遺跡から出土した、長野県の黒曜石で作られた矢尻(北海道埋蔵文化財センター提供)

北海道木古内町の遺跡から出土した、長野県の黒曜石で作られた矢尻(北海道埋蔵文化財センター提供)

 北海道埋蔵文化財センター(江別市)は14日、長野県和田峠周辺で産出した黒曜石で作られた二つの矢尻が、幸連5遺跡(木古内町)の縄文時代中期(約4500年前)の竪穴住居跡などから出土したと発表した。直 ...

関連記事 一覧へ