メニュー 閉じる

科研費が100億円増 ノーベル受賞が後押し

2018.12.13 21:48 共同通信
帰国のため、滞在先のホテルを出発する本庶佑・京都大特別教授。右奥は妻の滋子さん=13日、ストックホルム(共同)

帰国のため、滞在先のホテルを出発する本庶佑・京都大特別教授。右奥は妻の滋子さん=13日、ストックホルム(共同)

 政府、与党が、研究活動の資金となる科学研究費助成事業(科研費)の予算について、2018~19年度にかけ100億円超の増額を決めたことが13日分かった。科研費の増額が100億円を超えるのは、制度が変 ...

関連記事 一覧へ