メニュー 閉じる

【2104】亀萬 純米 無濾過生原酒 中汲 野白金一式九号酵母(かめまん)【熊本】

2015.9.4 17:59
熊本県葦北郡津奈木町 亀萬酒造
熊本県葦北郡津奈木町 亀萬酒造

【T会 全6回の②】

 仕事で知り合ったTが、共通の知人であるヨネちゃんとわたくしに「飲み会を開こう」と提案してスタートしたT会。それが非常に楽しかったため、2カ月に1回開き、定例化した。場所はなじみのM居酒屋。会の名はTの苗字をとって「T会」。なんだか、暴力団的な会名だが、ま、いいのだ。

 お酒の選択はM居酒屋の店主にお任せだ。店主が「香露 大吟醸」に続いて持ってきたのは、これも熊本県の「亀萬 純米 無濾過生原酒 中汲 野白金一式九号酵母」だった。9号酵母については前回【2103】「香露 大吟醸」で説明しているので、ここでは省略する。さて、「亀萬」をいただいてみる。

 ヨネちゃん「今風の旨い酒だ」

 K 「こりゃ旨い」

 酒蛙「旨っ! 甘旨酸っぱくて濃醇。余韻にすこし苦みがある。こりゃ旨い。コメの風味がむんむんしている」

 ヨネちゃんが言うところの「今風の酒」とは、ひと昔前の「淡麗辛口酒」ではなく、それに続く「香り高い華やかな酒」でもなく、「甘旨酸っぱいしっかりした味わいの酒」という意味である。

 瓶の裏ラベルには、杜氏さんの口上が書かれているので、以下に転載する。

「協会九号酵母はのちに『酒の神様』と称された熊本の野白金一博士によって分離され60年、今でも、全国の吟醸酒で多く使用されています。このお酒は、熊本が誇る九号酵母を用いて熊本の米・熊本の水で仕込んだ純米酒です。温故知新の精神で満足のいく一杯のために挑戦し続けます。 杜氏・竹田瑠典」

 裏ラベルの表示は「原材料 米 熊本産『レイホウ』、米麹 熊本県産『神力米』」。「レイホウ」は農林水産省九州農業試験場作物第1部作物第1研究室が1959年、母「ホウヨク」と父「綾錦」を交配、育成と選抜を繰り返して品種を固定。1969年に命名された主食用米。昭和40年代後半が作付けの最盛期で、昭和47(1972)年には品種別で全国3位の作付面積を誇った。

関連記事 一覧へ