メニュー 閉じる

47NEWS

【特集】五輪クライミングは「都市型」? 新種目、魅力の秘密は…

2018.11.12 16:34 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポーツクライミングのアジア選手権の会場となった倉吉体育文化会館。左がスピード用、右がリード用の壁

スポーツクライミングのアジア選手権の会場となった倉吉体育文化会館。左がスピード用、右がリード用の壁

 2020年東京五輪で、突起物(ホールド)を伝って壁を登る「スポーツクライミング」が新種目となる。スケートボード、自転車BMXなどと一緒に「都市型スポーツ」と、一くくりにされることが多いが、その魅力は ...

関連記事 一覧へ