メニュー 閉じる メニュー

【2174】フモトヰ 吟醸 秋あがり(ふもとい)【山形】

2015.10.25 23:11
山形県酒田市 麓井酒造
山形県酒田市 麓井酒造

【日本酒研究会月例会 全6回の⑥完】

 異業種の酒飲み人が月1回、M居酒屋に集う日本酒研究会。研究会とは名ばかりで、単なる飲み会。ちょっとカッコつけて研究会だ。フルメンバー6人のうち、今回はBが仕事のため欠場したため、5人での研究会となった。

 店主が「望 純米吟醸 生原酒」「廣喜 純米吟醸 あらえびす」「福来 純米大吟醸 吟ぎんが」「横山五十 純米大吟醸 山田錦」「庭のうぐいす 特別純米 ひやおろし」に続いて最後6番目に持ってきたのが「フモトヰ 吟醸 秋あがり」だった。

「麓井」のお酒はけっこう種類を飲んでいるつもりだったけど、このお酒は初めてだ。そもそも、このラベルを見るのは初めてだ。

 Y 「これはいい」

 K 「南部杜氏の味だ」(ぬぬっ! い、い、いったい、どんな味なんだ???)

 酒蛙「なめらか、やわらか。香りはやや華やか」

 F 「これといった特徴がないかも」

 酒蛙「酸がすこしある。苦みがある。さわやか感がある」

 F 「苦みを感じる」

 酒蛙「クセがなく、すっきり軽快感があり、飲みやすい。全体として上品な味わい」

 「麓井」はけっこう種類を飲んできたつもりで、力強いフルボティー系の酒、というイメージを持っていた。ところがこの酒は、フルボディーとは真逆な酒質でびっくり仰天。それも麓井、これも麓井、か。

 瓶の裏ラベルは「たくさんの山海の味覚が旬を迎える秋。吟醸酒も夏の間の貯蔵を経て秋口から味わいが丸みや滑らかさを増します。日本の豊かな田の恵みと杜氏の技術の粋を秋の味覚とともにお楽しみください」と、秋上がり(ひやおろし)の意味を載せている。

 原料米は「山田錦」100%で、精米歩合は50%。大吟醸並みのスペックだ。

 月例会終了後、Yとわたくしは近くのカラオケスナックへ。それぞれ約20曲を歌い点数を競った。お互い、歳をかえりみず熱くなり、帰宅がすっかり遅くなってしまった。