メニュー 閉じる

白老町のバイオマス事業廃止へ、交付金事業目的達せず

2018.11.10 0:00 室蘭民報

 会計検査院は9日、白老町バイオマス燃料化施設の高温高圧処理設備が2014年(平成26年)から稼働を停止していることなどを重視し、交付金補助の目的を達しておらず、約8550万円が不当と発表した。町はこ ...

関連記事 一覧へ