メニュー 閉じる

47NEWS

大崩の登山道一部崩落 紅葉シーズンに痛手

2018.10.24 18:53 宮崎日日新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
足場がなくなり、急斜面がむき出しになった大崩山の三里河原モチダ谷コースの一部(延岡市北川総合支所提供)

足場がなくなり、急斜面がむき出しになった大崩山の三里河原モチダ谷コースの一部(延岡市北川総合支所提供)

 祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの中核を成す延岡市北川町の大崩山(1644メートル)の登山道の一部が台風24、25号の影響で崩落し、通れなくなっている。紅葉シーズンに入り、にぎわいを期待していた関係 ...

関連記事 一覧へ