メニュー 閉じる

東武川俣駅を邑楽館林の玄関に 官民出資で商業施設 明和町

2018.9.26 0:00 上毛新聞

 群馬県の東武伊勢崎線川俣駅周辺を邑楽館林地域の玄関口にしようと、明和町は官民出資の「まちづくり会社」を設立し、駅周辺に医療ビルや宿泊施設、商業施設などの整備を構想していることが25日、分かった。国の ...

関連記事 一覧へ