メニュー 閉じる

元陸軍少尉の「戦中日記」脚光 ビルマでの生々しい体験記述

2018.8.9 17:00 京都新聞

 第2次世界大戦の激戦地・ビルマ(現ミャンマー)で元陸軍少尉の小林育三郎さん(享年87)=滋賀県守山市=がつづった「戦中日記」。今夏、日記を題材にした二つの企画が開かれる。東京で18日に上演される一人 ...

関連記事 一覧へ