メニュー 閉じる

47NEWS

『東京ノワール』 荒削りだけど、希望を感じる面白さ

2018.8.7 8:07 森田真帆
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2018「東京ノワール」フィルムパートナーズ

(C)2018「東京ノワール」フィルムパートナーズ

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で上映された、ヤマシタマサ監督の作品。ヤクザから足を洗う決意をした男の一日を描いています。ヤクザ、警察、ヤクザを親に持つ子どもたちの関係が、バラバラに描 ...

森田真帆

名前 :森田真帆

プロフィール:もりた・まほ 1980年生まれ。ライター。18歳で渡米後、ハリウッドで映画製作の現場スタッフとして働いた後、20歳で帰国。1人でも多くに映画の魅力を伝えたい!という思いで活動中。昭和24年創業の別府ブルーバード劇場に惚れ込み、プログラムアドバイザーを務める。

関連記事 一覧へ