メニュー 閉じる メニュー

「健康な食事」の認証制度

2018.5.22 11:00

 バランスの取れた健康な食事を提供する店や、社員食堂を運営する事業所を認証する制度を、日本栄養改善学会など学術系の7団体でつくる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが新設し、申請の受け付けを始めた。

 エネルギー量(カロリー)、タンパク質・脂質・炭水化物の比率、塩分などで基準を満たす食事を「スマートミール」と名付け、そうした食事の継続的な提供のほか、情報提供や説明ができる人の配置も求める。店内禁煙が条件。

 追加項目も満たすと最多三つまで星が付き、認証マークを掲示できる。
 審査は無料。詳細、申請はウェブサイト(http://smartmeal.jp/)で。

 
 

 

最新記事

関連記事 一覧へ