メニュー 閉じる メニュー

東シベリアの早い雪解け、PM2・5に影響 北大研究班分析 土壌乾燥、森林に火災

2018.4.29 14:50 北海道新聞
 

 

 微小粒子状物質「PM2・5」による道内の大気汚染は、東シベリア周辺の気候や自然環境が影響している―。こんな研究結果を、北大大学院工学研究院の安成(やすなり)哲平助教(38)=大気環境科学=らの研究グ ...