メニュー 閉じる

47NEWS

高校生初のK-GAP 国分中央高栽培のトマト

2018.4.17 22:00 南日本新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 霧島市の国分中央高校で栽培するトマトの生産工程管理が、安心・安全に関する一定基準をクリアする「かごしまの農林水産物認証(K−GAP)」を受けた。高校生の取り組みが認証されるのは初めて。生徒たちは「食 ... [記事全文]

関連記事一覧