大好きな書くことで受賞 角野栄子さんが喜び

2018年03月27日
共同通信共同通信

児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞の作家賞に選ばれた児童文学作家の角野栄子さん(83)が27日、東京都内で記者会見し、「書くことが大好きで、大好きなことをして世界の方に読まれ、認めていただけたのは大きな喜び」と笑顔で語った。8月30日にギリシャ・アテネで開かれるIBBYの世界大会で賞状とメダルが贈られる。

新聞社の注目記事

マイナ保険証は本当に義務化して大丈夫? オンライン資格確認、導入医療機関の4割で不具合
12月01日
東京新聞東京新聞
同性カップルが家族になれない現状は「違憲状態」…「個人の尊厳」回復に向けて国会の議論は進むのか
12月01日
東京新聞東京新聞
副検事の取り調べ中、男性が負傷 熊本地裁、過失認め国に賠償命令
11月30日
熊本日日新聞熊本日日新聞
北陸電力45%値上げ申請に嘆き「物価高で苦しいのに」「節約もう限界」 福井、オール電化住宅の人も不安
12月01日
福井新聞福井新聞
【独自】丸山大輔容疑者と妻、離婚巡りトラブルか 別の女性との交際、妻は友人に相談 侵入盗偽装の可能性も
11月30日
信濃毎日新聞信濃毎日新聞
約350万円を受け取り公共工事で便宜か 贈収賄容疑で岐阜県揖斐川町職員と業者の女を逮捕
12月01日
岐阜新聞岐阜新聞
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞