メニュー 閉じる メニュー

(246)ナンバー2を解任

 北朝鮮の金正恩第1書記の叔父で、ナンバー2とされた張成沢国防副委員長が全役職から解任され、処刑された。解任に関する表現を見てみよう。

「北朝鮮は国家に対する反逆者だとして張成沢氏を解任し、処刑したと発表した」

"North Korea said it has sacked and executed Jang Song Thaek for being a traitor to the nation."

 「解任する」は "sack" や "fire" などだ。政治家ではなく社員が解雇された時も "She was fired." と使える。"dismiss" を使って「彼は社長を解任された」"He was dismissed as president." とも言える。朝鮮労働党は張氏と側近らの解任に「粛清」"purge" という強い表現を使った。政治的地位から失脚させられた場合は "ousted from power" とも言える。張氏は国家転覆の陰謀行為をしたとされ、国を裏切ったという意味で「反逆者」"traitor" と断罪された。一方、自ら辞める場合は "resign"、"step down"、"quit" などを使う。「首相が突然、辞任した」は "The prime minister abruptly resigned." となる。