×
メニュー 閉じる メニュー

(256)NHK会長が発言撤回

 NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長が就任後の会見で、政治的中立性を疑われる発言を繰り返し批判が集中。籾井氏は発言を撤回した。

「個人的見解はすべて取り消したい」

"I would like to retract all of my personal views."

  籾井氏の参院総務委員会での答弁だ。「取り消す」は "retract" で、ほかに "take back" や自転車のペダルを逆向きに踏むという意味の "backpedal" も使える。「彼は発言に対する批判を受け、撤回した」は "He backpedaled after catching heat for his comment." のように言える。政府は「会長の地位を踏まえた適切な言動が求められる」"The chairman must speak and act

appropriately in fitting with his position." としたが、籾井氏はその後も「私は大変な失言をしたのでしょうか」"Did I make terrible gaffes?" と反発した。ついつい出てしまった「失言」"gaffe" は "slip of the tongue"「口を滑らす」との言い方もある。