メニュー 閉じる メニュー

(283)デング熱、初の国内感染

 デング熱に日本国内で感染したとみられる症例が1945年以降で初めて確認され、感染者は増え続けている。関連する表現を見てみよう。

「厚労省は約70年ぶりのデング熱の国内感染を確認した」

"The health ministry has confirmed the first local infection of dengue fever in nearly 70 years."

 「デング熱に感染する」は "get infected with dengue fever" だ。"contract dengue fever" とも言うが "contract" は主に重い病気に使う。一般的に「病気にかかる」は "catch a disease" や "fall sick" など。「風邪をひいた」は "I caught a cold." で、「熱がある」は "I have a fever." のように言う。デング熱の「症状」"symptoms" は「発熱」"fever"、「激しい頭痛」"severe headache" など。原因は「デングウイルスを持った蚊に刺される」"be bitten by mosquitoes bearing the dengue virus" ことだ。ただ「人から人に直接感染はしない」"The disease is not transmitted directly from person to person." と言う。