×
メニュー 閉じる メニュー

大分銀行ドームがハイドリッド芝を導入 日本陸連が容認 

2018.2.28 11:40 大分合同新聞

ラグビーW杯に向けてハイブリッド芝を導入する大分銀行ドーム=大分市

 日本陸連は日本選手権や国際大会などを開催できる公認競技場で、天然芝に人工繊維を組み合わせた「ハイブリッド芝」の敷設を4月から認める。投てき競技で使うインフィールドの芝を「天然」に限っている規定を改正 ...

関連記事 一覧へ