メニュー 閉じる メニュー

市販薬354種の早見帖

2018.3.20 11:00

 風邪薬や痛み止め、眠気防止薬など市販の内服薬計354品目の成分と用法を、外箱と薬のカラー写真とともに掲載した「クスリ早見帖ブック 市販薬354」が出版された。

本の表紙
 

 著者は京都市の医療調査会社プラメドプラス社長で内科医の平憲二さん。救急外来などで診療を続ける平さんは、患者が家庭で服用してきた市販薬を特定するのに苦労した経験から、市販の風邪薬と解熱鎮痛薬を一覧できる医療機関向けの冊子を2014年に創刊。以来、内容を充実させて毎年発行を続けてきた。今回はそれらをまとめ、新たな品目も加えて初めて一般書籍にした。

 南山堂、1944円。A4判、94ページ。

 

 

最新記事