メニュー 閉じる

47NEWS

小雪舞う「かるた始め式」 平安装束で 八坂神社

2018.1.3 17:26 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

京都市東山区の八坂神社で3日、雪がちらつく中、平安装束に身を包んだ女性らが百人一首の手合わせを披露する新春恒例の「かるた始め式」が行われた。袿(うちき)や狩衣(かりぎぬ)姿の6~27歳の男女14人が「かるた姫」などに扮し、能舞台で対戦。