メニュー 閉じる メニュー

聖火・長崎初日、島原半島回る 普賢岳火砕流から30年

2021.5.7 11:57 共同通信
長崎県南島原市でトーチを掲げ走る聖火ランナー。奥は雲仙・普賢岳=7日午前

長崎県南島原市でトーチを掲げ走る聖火ランナー。奥は雲仙・普賢岳=7日午前

 東京五輪の聖火リレーは7日、全国20府県目となる長崎県の初日を迎えた。大火砕流発生から6月で30年の雲仙・普賢岳がある島原半島の南島原市をスタートし、島原市や雲仙市を回る。  普賢岳の火砕流を機に ...