宮谷一彦さんが死去 漫画家、風街ろまんの絵

「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」のジャケット(ポニーキャニオン提供)
「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」のジャケット(ポニーキャニオン提供)
2022年07月02日
共同通信共同通信

 緻密な作画で知られ、人気バンド「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」のジャケットの絵も手がけた漫画家の宮谷一彦(みやや・かずひこ)さんが、6月28日午後6時ごろ、心不全のため千葉県の自宅で死去した。76歳。大阪府出身。葬儀・告別式は行わない。

 1960年代にデビューし、漫画誌「COM」などで活躍。細密な絵で時代の空気を切り取る、先鋭的な作品を発表した。代表作に「ライク ア ローリング ストーン」「性蝕記」など。細野晴臣さんらが在籍したバンド「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」(71年発売)のジャケットも手がけた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/