産業、子育て支援求める声 神恵内で11回目対話の場

2022年12月06日
北海道新聞北海道新聞

 【神恵内】原子力発電環境整備機構(NUMO)は5日夜、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査を続ける村内で、対話の場の第11回会合を開いた。村の将来や交付金につ ...

記事全文を読む