【11月30日付社説】養鶏場で鳥インフル/万全な防疫対策で拡散防げ

2022年11月30日
福島民友新聞福島民友新聞

 高病原性鳥インフルエンザの感染が疑われた伊達市の養鶏場で飼育中の肉用鶏が、遺伝子検査の結果、陽性と確認された。  県内ではこれまでオオハクチョウなどの野鳥から高病原性の鳥インフルエンザが検出された事 ...

記事全文を読む