首相、韓国大統領と初懇談 徴用工問題解決へ協議加速

米ニューヨークで韓国の尹錫悦大統領と握手する岸田首相=21日(内閣広報室提供・共同)
米ニューヨークで韓国の尹錫悦大統領と握手する岸田首相=21日(内閣広報室提供・共同)
2022年09月22日
共同通信共同通信

 【ニューヨーク共同】岸田文雄首相は21日午後、米ニューヨークで韓国の尹錫悦大統領と初の懇談を約30分間行った。日本政府が発表した。元徴用工問題をはじめとする懸案解決に向け、外交当局間の協議加速で合意した。首脳間の意思疎通継続のほか、拉致や核開発問題を巡り北朝鮮への対応で連携を確認した。

 韓国政府は今回の懇談を略式会談と位置付けている。

 両首脳が接触したのは6月のNATO首脳会議に合わせたスペイン訪問で短時間会話して以来。正式会談は当時の安倍晋三首相と文在寅大統領が会談した2019年12月が最後。

 日本政府によると尹氏は拉致問題解決へ日本を支持するとした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/