新東京絵図 ほっとクリップ 東京ONEショット ちっちゃなミュージアム ニッポン名場面

読者からのコメント

てくてくjapan

東京ONEショット

2010年02月12日

ミドリムシは世界を救う? クッキー1枚に2億匹 

おすすめ度:★★★★

%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7.jpg

微生物のミドリムシ(学名ユーグレナ)を乾燥粉末にして練り込んだ「ミドリムシクッキー」の販売が東京・青海の日本科学未来館で始まり、話題を呼んでいる。


 池や水田に生息するミドリムシは体長約0・1ミリ。動物と植物の中間的性質を持つ単細胞生物で、べん毛で動き回る。クッキー1枚に約2億匹が含まれているという。バター風味だが、少し青臭い後味も。


 注目されるのは栄養価。ビタミンやミネラル、アミノ酸などをバランスよく持ち、クッキーのPR文句も「世界を救う!?未来の食べ物!」。コスト面が課題だが、“エコ”な食材として多用途に開発が進んでいる。

 1箱450円。問い合わせは同館の「Miraikan Shop」。電話で取り寄せ可能。03(3529)5781。


ニフティクリップに登録   このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークに登録

Miss.fujiwara.jpg
   
製造は株式会社ユーグレナ、東京都文京区本郷7の3の1 東大アントレプレナープラザ7階   


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://office.kyodo.co.jp/mt-cgi/mt-tb.cgi/100191

コメント


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)