47NEWS >  スポーツ >  スポーツリレーコラム >  白井 弘史

ライター名

スポーツリレーコラム

2007年03月28日

楽しみな今季の大家 マイナー出身の成功者  

 米大リーグのキャンプを取材している同僚記者の記事からこの春の彼のコメントを拾ってみた。シーズンの目標を聞かれ「健康でいたい」。オープン戦で好投しても「たまたまアウトになってくれただけ」。つ、つまらない。サービス精神のかけらもない。仏頂面が目に浮かぶようで、思わず吹き出してしまう。発言の主はブルージェイズの大家友和投手である。

 ▽幸運な出会い

 大家との付き合いは8年前の1999年春にさかのぼる。場所はことし、松坂大輔投手のレッドソックス入団で大いににぎわったフロリダ州フォートマイヤーズ。大家が松坂と決定的に違うのは、当時、レッドソックスのマイナーリーグキャンプに参加していた点だ。彼を取材する報道陣は皆無だった。

 

続きはこちら



白井 弘史(しらい・ひろし)1969年生まれ。97年から00年までロサンゼルスに駐在。帰国後はスケートなどを担当。ソルトレークシティー、トリノ両五輪ではスピードスケートをカバーした。