ライター名

スポーツリレーコラム

2017年10月13日

「ITデータコラム」テクノロジーが変えた観戦方法 「スマホでヨットレース」とセーリング  

「スマホでヨットレース」の画面。艇の位置やチーム名などが一目で分かる(宮田毅志氏提供) 数あるスポーツの中で、最も観戦に適していない競技。それは、セーリングかも知れない。何しろ、競技会場は海の上。加えて、通過することを求められているコース上の「マーク」以外は自由に帆走できるため、レースが行われる海面全体に参加艇が散らばることも珍しくない。そうなると、セーリング関係者でも順位を把握するのは容易ではなく、海上から観戦したとしても、どの艇がリードしているのかを判別するのは難しい。

 こうしたセーリングのハンディキャップを補うテクノロジーが近年登場し、存在感を発揮している。「スマホでヨットレース」と名付けられたトラッキングシステムだ。ちなみに「トラッキング(tracking)」は「追尾する」という意味の英語。「スマホでヨットレース」はその名の通り、スマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)機能を活用することで対象物の位置情報を把握して、ほぼリアルタイムで各レース艇やマークの位置をパソコンやタブレットの画面上に表示する。つまり、レース展開が一目で分かるようになったのだ。

 2020年東京五輪のセーリング会場となる神奈川県の江の島では今年8月から9月にかけて、五輪の種目である470級の全日本選手権とジュニア世界選手権、同じくオリンピック種目のRSX級世界選手権という大きな大会が立て続けに開催された。この3大会では出場艇はすべて「スマホでヨットレース」の専用スマートフォンを搭載。ヨットハーバー内に設置された大型スクリーンにレースの状況が映し出された。

 

続きはこちら



 1955年生まれ。1979年に共同通信運動部に入り、プロ野球を中心に各種スポーツを取材。93年からニューヨーク支局で野茂英雄の大リーグデビューなどを取材。帰国後、福岡支社運動部長、スポーツデータ部長などを務め、現在はオリンピック・パラリンピック室委員。


2017年09月18日

「ITデータコラム」増加傾向強まる“野球留学生” 最大の供給源は大阪府  

広陵を破って初優勝を決め喜ぶ清水(手前左から2人目)ら花咲徳栄ナイン=甲子園 「夏の甲子園」の呼び名で親しまれている全国高校野球選手権大会。今年は大会記録となる68本もの本塁打が量産されて終了した。今大会が99回目だから、来年は区切りの100回を迎える。日本高野連とともに大会を主催する朝日新聞社が毎年、大会直前に週刊朝日の増刊号を発行し、代表49校を紹介している。高校野球ファンにとっては、観戦に欠かせない資料として重宝されている。

 甲子園でベンチ入りできる選手は18人。増刊号には、各代表校のベンチ入りメンバーが地方予選で残した成績とともに、各選手の出身中学が所在する都道府県名も含め記載されている。あくまでも出身中学なので、その選手の出身地を正確に表していない恐れがあるが、一定の目安にはなる。この出身中学を統計的にまとめたことで見えてくる甲子園の実像に迫った。

 まず、その高校がある都道府県(便宜的に以後、県とする)内の中学出身者と県外の中学から入学してきた選手、いわゆる“野球留学生”の割合を見てみよう。

 

続きはこちら



 1955年生まれ。1979年に共同通信運動部に入り、プロ野球を中心に各種スポーツを取材。93年からニューヨーク支局で野茂英雄の大リーグデビューなどを取材。帰国後、福岡支社運動部長、スポーツデータ部長などを務め、現在はオリンピック・パラリンピック室委員。


2017年08月01日

「ITデータコラム」米国では定着しつつあるWAR 数字の意味を知ることはスポーツを楽しむ第一歩  

ドジャースへの移籍が決まったレンジャーズのダルビッシュ(共同) スポーツと数字は、切っても切り離せない。競技場には、様々な数字があふれている。陸上や水泳のタイム、投てきや跳躍の距離や高さ、野球の打率や防御率、連勝や連敗。数字の意味を知ることが、スポーツを楽しむ第一歩となる。

 近年はテクノロジーの発達により、選手のパフォーマンスからより豊富な数字を“採取”できるようになった。それに伴い、新しい数字の見方や意義付けがなされるようになり従来にはなかった選手やチームの評価法も出てきた。

 IT時代のスポーツと数字の新しい関係やトレンドを紹介していきたい。(随時掲載)

 

続きはこちら



 1955年生まれ。1979年に共同通信運動部に入り、プロ野球を中心に各種スポーツを取材。93年からニューヨーク支局で野茂英雄の大リーグデビューなどを取材。帰国後、福岡支社運動部長、スポーツデータ部長などを務め、現在はオリンピック・パラリンピック室委員。