47NEWS >  共同通信PRワイヤー >  アプリケーション保護ソリューションwhiteCryptionの販売開始について


共同通信PRワイヤー
丸紅情報システムズ株式会社 10/06 11:31

アプリケーション保護ソリューションwhiteCryptionの販売開始について

2017年10月6日

丸紅情報システムズ株式会社

アプリケーション保護ソリューションwhiteCryptionの販売開始について

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、米whiteCryption社(以下、whiteCryption)と販売代理店契約を締結し、アプリケーションのソースコードを保護する機能によりリバースエンジニアリングや不正使用を防止するソフトウェア「whiteCryption Code Protection(以下、Code Protection)」、ホワイトボックス暗号※1ライブラリによりアプリケーションで使用する暗号鍵をハッキングから保護するソフトウェア「whiteCryption Secure Key Box(以下、Secure Key Box)」の販売を開始します。

昨今、IoTやAI、Big Data、Fintech、ソーシャルメディアなどの革新的な技術を利用した様々な新しいビジネス分野が生まれ、優れたユーザエクスペリエンスの実現、モノやサービスのスマート化、サービスの向上を目的としたソフトウェアの開発における独自アルゴリズムの利用が増えることによって、アプリケーションを保護することの重要性もますます高まっています。

Code Protectionは、統合された保護メカニズムを多重的に適用する世界最高水準のアプリケーション保護機能によって、アプリケーションをハッキングやリバースエンジニアリング、マルウェアによる攻撃から守ります。
Secure Key Boxは、アプリケーションが実行中であっても常にエンコードされるホワイトボックス暗号実装技術によって、使用する暗号鍵を守ります。
また、Code ProtectionならびにSecure Key Boxの基本技術は特許を取得済みで、Secure Key Boxは、米国、カナダ両政府の連邦情報処理規格であるFIPS 140-2※2 レベル1セキュリティ認証を取得しています。

whiteCryptionはこれらのアプリケーション保護ソリューションにより、企業の大切な資産であるアプリケーションを守るとともに、アプリケーションを利用する大切なユーザも守ります。

MSYSは、デジタルメディア、スマートデバイス、金融といった、重要なアルゴリズムやデータを使用したアプリケーションの保護を重視する企業へ世界最高水準のセキュリティツールとして展開し、3年後に5億円の売上を目指します。

製品ページ::http://www.marubeni-sys.com/whitecryption/

※1)ホワイトボックス暗号 :攻撃者が実行環境を完全に監視・修正できる環境でもセキュアに維持される暗号
アルゴリズムの実装
※2)FIPS 140-2 :機密かつ未分類のデータを使用する際に、IT製品が準拠する必要のある暗号化および
関連する安全上の要件を示した政府が定める基準

【whiteCryptionについて】
会社名称 :whiteCryption Corporation
代表者 :David P. Maher
本社所在地 :米国 カリフォルニア州 サニーベール
設立 :2011年
主要株主 :米Intertrust Technologies Corporation
事業内容 :最先端のソフトウェアセキュリティソリューションの研究・開発・販売

【Intertrust Technologies Corporationについて】
会社名称 :Intertrust Technologies Corporation
代表者 :Talal G. Shamoon
本社所在地 :米国 カリフォルニア州 サニーベール
設立 :1990年
株主 :WiL, Sony、Royal Philips、Innogy
事業内容 :25年以上にわたりアプリケーションやデバイスを保護するために使用されているセキュリティのコア
技術の多くを発明し、世界中の何十億ものデバイスを保護している。コンテンツの違法コピーを防ぐ
DRM技術である「Marlin DRM」を各国の家電メーカーや放送事業者に提供するとともに、Connected Device向けの認証鍵の管理・発行業務も行っている。

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先(プレス関係者窓口)>
丸紅情報システムズ株式会社 広報部広報課
URL: http://www.marubeni-sys.com/
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 ファックス:03-4243-4888

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社 戦略ソリューション事業本部 戦略ソリューション企画室
電話:03-4243-4540

* 文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。